自力でホームページ製作「href」リンクを付ける

今回、ホームページの仕組みを理解するため、1から自分ですべてやることにしました。

自分の操作記録としてブログを書いていこうと思います。

今回挑戦したのはページ内にリンクを作るということ。

前回投稿した”印刷するとブルースクリーンになる”という投稿の続編を書こうと思い立って新規投稿をしました。

その際に、前回のページをリンクとして貼りたいなと思い立ったので、いざ!!

HTMLをやってみようということでトライしてみました。

調べていくと・・・・
このように入力するようです。

<a href=”ここにリンクしたいURLを入れる/”>ここに表示させたい文章を入れる
っという入力をするようです。

始まりの「a」はアンカーという意味みたいです。

船の出発地点ではアンカーが降りてて、到着地点でもアンカーを下ろすからかな?(笑)
とりあえず「a」を入れるみたいです。

hrefとは”hypertext reference”
直訳すると「ハイパーテキストの参照」
Excelをかじっている私としては、ハイパーリンクのHTML版かな?みたいなイメージです。

そしてできあがったのがこちら
<a href=”https://wingkaikei.com/uncategorized/115/”>前回の投稿はこちら

テキスト形式で表示させるとこのようになりますが、HTMLで埋め込むとこのようになります ↓

前回の投稿はこちら

ちなみに、こちらは「https://wingkaikei.com/news/115/」のページにクリックするとリンクに飛びます。

初めてのHTMLは「href」なるほどー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。